アーユルヴェーダスクール・サロン【アユス】

HOME > アーユルヴェーダ コラム > 身体のバランスを保つ

身体のバランスを保つ

人間が若さを保ち、生き生きと活動するには
自然な背骨のカーブが大切。

年齢を重ねるにつてれ、背骨連結はガタガタになっていきます。
+日々の生活習慣(仕事の疲れ・デスクワークなど)によって関節に負担がかかり
周辺にある筋肉が緊張し硬くなります。

また、身体を動かさずにに同じ姿勢を続けても、筋肉や血管が刺激されず
血行不良になり老廃物が排出されずにますます筋肉が固くなり、痛みの原因となってきます。

そこで、身体全体をバランスするように、身体をほぐし、緩め、リラックスし、人間がもともと持っている自然治癒力を促し、整えていくのがアーユルヴェーダトリートメントなのです。 

 

CCF20110125_00001.jpg

< この時期だけの限定!!  |  一覧へ戻る  |  保湿オイル >

トップページへ