アーユルヴェーダスクール・サロン【アユス】

2015年6月

ハーバルパウダーも欠かせない!

 オイルはもちろんだけれども、ハーバルパウダーも欠かせない!

部位別や用途に分けて何十種類とあるオイル、ハーバルパウダーも部位や用途に分けて存在する。

基本のアビアンガムクラッシック90分コースでは最低5種類のパウダーを使用
単体のハーブではなく、何種類も混ざっているパウダーなので、ハーブの種類だけで言ったら10種類以上になる。

udawatanamu.jpg

添加物を一切使用しない、天然成分のみでプロダクツは作られています。

現地インドのカイラリリゾートへ行くと、様々なハーブが自生され管理されています!

o0220029511994484998.jpg

 

 

幻のオイルで究極のアンチエイジング

 南インド ケラーラ州パラカッドより届く、アーユルヴェディックオイル

ただのゴマ油ではありません。

古代より伝わるレシピに沿って、何十時間、何日、何百日と月日を経て
作られている本物のアーユルヴェディックオイルです。

是非ご体験くださいませ。

ベタベタ感はなく、さっぱりとした仕上がり!

もちろん、お身体はスッキリ軽くなりますよ!

o0220016411994498081.jpg

オイルを作るのに使う大きなお鍋 
インド研修に行った際に、工場にて見せてくださいました!

アーユルヴェーダトリートメントの特徴

アーユルヴェーダトリートメントの特徴

この写真のようにベットに座った姿勢でトリートメントを始めることが多い

座った状態で頭にオイルをつけて、ヘッドマッサージすることで神経系統へアプローチし
リラックスしていただけるよう行う

それから、背中伸ばしてお身体のバランス、骨格系、筋肉、リンパ系へアプローチしながら
背中にもオイルを塗っていく

こういった、座った姿勢でのトリートメントはアーユルヴェーダならではだと思う。 

自分の身体の状態を感じとることが出来る。

女の人背中.jpg

アーユルヴェーダトリートメントの数々

 ハーブとミルクを混ぜてボディパック 
美肌作りの贅沢トリートメント、カヤレパム

t02000224_0200022412003274322.jpg

ナバラライスを炊いて、ハーブと混ぜてライスボールにする
たっぷりのミルクにつけて行うナバラキリ

o0350023311468375809.jpg

夏におすすめのメニューにはミルクが欠かせない!

 

 

« 2015年5月 | メインページ | アーカイブ | 2015年7月 »

トップページへ